2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QLOOKアクセス解析

最高の土

グリーンコンチネンタル_土壌資源

約3万年の眠りから採掘されたばかりの100%オーガニックな天然土壌資源。

過去古代文明が栄えた地域には、必ずと言っていいほど、豊かに形成された土壌があり、そこで生産される食糧が、都市人口の拡大を支え、文明も発達した。

この草炭と呼ばれる土壌資源は、ある一定の条件をクリアしないと形成されない。
ヨシ、スゲ、カヤ類あるいはミズゴケ類など水中や湿地帯に生えた植物が,年々枯死して堆積し、比較的低温でしかも酸素の供給が不十分な条件下で、永年の間に不完全分解して形成されたものなので、無味無臭。土壌酸性度は、PH5.7−6.2を示し、植物の生育、特に草花にベストな数値を示している。ここから、粒状に成形し、350度の加熱ラインで焼成して、日本の生産農家や、大手ホームセンターへ。

グリーンコンチネンタル_環境資源

グリーンコンチネンタル_オーガニック粒状培養土

商業ベースに乗るケースが少ない中、本当に今回は運が良かった。
採掘コストを低く抑えることが出来たので、品質だけなく価格面でも、日本市場に受け入れられる。

環境負荷を考え、僕たちは、約2mこの層を残し、採掘後は椿を植えることにした。椿の実から取れる椿油を化粧品として販売し、地元の雇用を創出するのだ。

グリーンコンチネンタル_社会貢献

その昔、欧州のとある国が辿った、眼前の利に走る悲しい歴史を繰り返さない。
スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析

Introduction

Gravity_OPEN前_中村壮博


今から約10年前、
ユーラシア大陸の奥深く、標高3000m付近で自由に隆起する地脈に出合った瞬間、全身に鳥肌がたった。
この壮大な光景に心を奪われ、最初に立ち上げた会社の名に、GREEN CONTINENTAL INC.と「大陸」の名をつけた。

僕の活動領域は、土壌学・地質学・人類学を足して3で割り、経営やマーケティング、最新テクノロジーを掛け算したようなもの。
世界中に広がる土壌資源や地底資源、人類の痕跡を探索して得た「発見」を、ビジネスに反映し事業化している。

よく何者ですか?と聞かれるけど、ピタリとくる肩書きが世の中に見つからず、何となく語呂がいいGeologist(ジオロジスト)で、ボタニスト、テクノロジストで起業家、事業家としている。

事業を通じ、たくさんの人に感動を届けるための記録を、楽しく読んで頂ければ幸いです。

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。